婚活めんどくさい!!でも結婚したい!!→5つの対処方法ご紹介!

婚活で、この人もまたダメだな。
仕方ないから次の人に行こうか。

でもまたいちから人間関係を
築いていかないといけないのか。ということがありますよね。

婚活始めたてはまだ大丈夫ですが、
なんども続けていくと、正直めんどくさいですよね。
会う前からもうそのめんどくささの方が大きかったりする時もありますよね。

今回は、婚活がめんどくさいと感じる
けれども、続けていける方法を
ご紹介いたします。

婚活でまたいちから人間関係を築くのはめんどくさい

いちから人間関係を築くのはとてつもなくめんどくさいですよね。

解決策はとにかく、やることを少なくして行きましょう。

しないといけないと思っている事の手を抜いて行きましょう

相手の方に気に入られようとする事。
雑談を無理やり考えようとする事。
初対面の人に対して気をつけるべき事。

女性なら、ネイルのケアや服装を
できる範囲で手を抜いてみましょう。

雑談は初めに用意したもの以外は
自分からは振らないなど。

何度か会ってみてこの人良さそうだなと思った時だけ、スイッチを入れてください。

この婚活がいつ終われるのか分からないのでめんどくさい

婚活でのゴールは結婚です。

そこに一体いつたどり着くのか?
そもそもたどり着けるのか?
何度挑戦すればいいのか?

それは結局わからないので辛い。
そしてめんどくさくなってきます。

では一つずつに自分で
ゴールを設定して行きましょう。

Q:そこに一体いつたどり着くのか?
A:何年以内

というように自分で婚活実行期間を決めてください。その期間が終わったら
完全終了でも良いです。

しかし、「第1シーズンはこの期間」など保険も念の為にかけておきましょう。

Q:そもそも結婚にたどり着けるのか?
A:たどり着ける

と思い込みましょう。
じゃないと婚活をしている自分を否定的に感じてしまいます。

自然に出会い、結婚できなかった。
なので、私はこれ(婚活)で出会うしかないんだ。はぁ・・・と考えるのは、
自分を否定してしまっています。

それよりも、
今まで出会えなかったのは仕方がなかった。
なので出会いを増やすため、
結婚にたどり着くために、
私は婚活をしている、
見方を変えてみましょう。

Q:何度挑戦すればいいのか?
A:20回

だいたいで良いです。
回数を決めましょう。この回数をやり切ったら、婚活実行期間まで待たずに、
一度休憩しましょう。

そして課題を乗り越えた自分を褒めて、ご褒美を与えてあげましょう。

小さい目標を決めて達成するようにする

上の話の続きになりますが、
結婚は最終目標です。

そして大きな目標はいきなり達成する
ことはできないです。

なので、最終目標から逆算して
小さい目標を立てていってください。

やり方のひとつとして
上で挙げたように、自分で疑問に思う点を挙げます。

次に、とりあえずの自分なりの答えを
用意しましょう。

この時の答えは自己採点で
60点もあれば十分です。
やりながら修正して行きましょう。

それを日記のように毎日行う必要はないですが、記録してください。
そうすると自分の行動を確認できます
ので、モチベーションを保つことができます。

婚活仲間を作ってみる

SNSで同性の仲間を募ってみましょう。

仲間がいると、婚活で降った振られたで孤独になっていく心を少しでも癒していくことができます。

募るのが厳しいなら、婚活をしている人をこっそりフォローしましょう。
自分も婚活の発言をしていると、いいねがつくかもしれません。
ただ、いいねに振り回されないようにしてくださいね。

婚活用のブログでめんどくさいと愚痴る

婚活用のブログを
立ち上げてみるのも面白いです。

ブログは
立ち上げ当初は誰も見ないものです。
なので愚痴るだけ愚痴ってください。

改めて念の為ですが、
SNSもブログも日記のノートと違って
社会的なものの一つなので、
個人名に気をつけるなど、思慮分別のある悪口を書きましょう。

まとめ

自分ルールを作ってみてください。そして、もうけた期限の間だけ力を入れてみるのはどうでしょうか?

また、頑張った時には自分にご褒美を与えてもいいですし、しばらく休んでも大丈夫と考えて、焦らないようにトライしましょう。