最近彼氏がラインでも急に冷たいと感じた時の3つの対処法!使えます。

この記事の作者

こんにちは。私は婚活中の30代女性です。

今、彼氏と付き合っていて「あれ?様子がおかしいな」「最近冷たくなったな」と感じるときはありませんか?

私も付き合っていたときによくそんなことがあり、嫌われたのかな〜とひとりでモヤモヤして過ごしたりしました。

恋する女子なら結構多い経験かもしれませんね。

そんな「彼氏がなんで冷たくなってしまったのか」の理由を私の経験を交えて考えていきたいと思います。

彼氏が冷たい理由を考える

まず、彼氏がなぜ冷たくなっているのかを考えてみましょう。

きっと理由があるはずです。

素の性格が出てきはじめた

付き合う前や付き合いはじめは好きになってもらおうと頑張るのですが、徐々に慣れてきて素が出てきはじめた可能性があります。

本当は、すごくそっけない性格だけど、あなたならわかってくれると安心して自分を出すようになったのかもしれないですね。

マンネリしてきて冷めてしまった

長く付き合うと必ず問題になる「マンネリ」化。

はじめはドキドキしていたのに長く付き合うことで落ち着いてきて、気持ちが冷めてきてしまった可能性があります。

単に忙しい

仕事が忙しかったり他に考えなくてはいけないことがあると、男性は脳の構造的にひとつのことしか考えられなくなります。

そうなるとあなたに冷たくなったりするのです。

彼氏が冷たい時の対処法その1

まず1つめの対処法に「お互いの気持ちを話してみる」というのがあります。

きちんと話せる時間を作って、不安や不満を彼に話してみましょう。

あなたが素直になれば、彼もきっと気持ちを理解しようとしてくれるはずです。

もしかすると、彼の気持ちも聞けてもっとお互いのことを理解できるようになるかもしれません。

私も彼氏に冷たくれたときに、彼氏に「なぜそんな態度をとっているのか」
「私が悪いなら言ってくれないとわからない」ということを伝えました。

すると、彼は言いづらそうに私に対しての不満を伝えてきました。

そんなふうに思っていたなんて考えたこともなかったので、申し訳なさでいっぱいになりました。

人に不快な思いをさせていることって、自分では全く気づかなかったりしますよね。

でも、相手に「それはやめた方が良いよ」と伝えるのってなかなか勇気のいることだし、好きな相手なら尚更です。

嫌われてしまうかもしれない、って思ってしまうのは当たり前のことです。彼はずっと私に言えずにため込んでいて、気まずくなっていたようでした。

そんな彼の気持ちをわかってあげられなかったことを反省し、良い機会だと思い、私も彼に対しての不満を勇気を出して伝えてみました。

すると、やはり彼も私が不満を持っていることに気がついてなかったみたいで「ごめんね、頑張って直すね」と言ってくれました。

お互いの気持ちをぶつけて話し合うことは、正直とても怖いしリスクを伴うことだってあります。

しかし、それを乗り越えてこそさらに信頼関係が築けるメリットもあります。

不満を持って相手に接していても、気まずくなってしまうだけです。

いっそのこと、お互いの心の中をさらけだして本音で話してみるというのも必要なのではないでしょうか。

彼氏が冷たい時の対処法その2

2つ目は「普段通りに接する」です。

仕事や家族のことなど、あなたにはなかなか言えない悩みがあって、そのことしか考えられずあなたに優しくできない時期なのかもしれません。

男性はひとつのことしか考えられない脳の構造なので、あなたが変に気を使ったりいつもと違う態度で接すると、彼氏が疲れてしまったりめんどくさがってしまうこともあります。

当時付き合っていた彼氏が連絡が極端に少なくなったり急に冷たくなってしまって、何故だろうと思っていました。

しかし、会ってはくれるしきっと何か理由があるんだなと思って、しばらく何も聞かずに普通通りに接していました。

すると後日、彼氏から「あのときは仕事が忙しくてつらかった」と言われました。

何も聞かずに僕を信じて、普段通り接してくれことがとても嬉しかったと感謝されました。

きっとあのとき、しつこく理由を聞いていたら彼氏はもっと疲れてしまっていたんだろうと思います。

ひとつめの対処法とは真逆の方法ですが、「信じて待ってみる」というのも大切な愛情表現のひとつだと思います。

「最近疲れてるけど大丈夫?」「何かあったらなんでも言ってね」くらいの言葉をかけてあげると彼の心も軽くなるはずですし、もしかしたら話してくれるかもしれませんよ。

彼氏が冷たい時の対処法その3

3つ目は「自分の時間を大切にする」ことです。

マンネリで気持ちが離れてしまった彼氏に「なんで連絡くれないの?」「何してるの?」などの催促の連絡は絶対にしてはいけません。

依存されているみたいで重い、うっとうしいとマイナスな方向に捉えられてしまう可能性が高いです。

そんなときは、少し彼氏のことは放っておいて自分の時間を過ごすことをオススメします。

例えば、趣味の時間を増やしたり自分磨きをして内面や外見をきれいにするなど、自分に時間をかけてみましょう。

私もマンネリで彼氏に冷たくされた経験があります。

なんで?どうして?と思ったのですが、ネットの記事で「追ってはいけない」という記事を見かけて実践してみました。

例えば、新しい趣味を見つけて没頭したり資格の勉強をしたり、彼氏と会わない時間を充実させていました。

すると、久しぶりに会った彼氏から「変わったね」と褒められました。

マンネリで会話もあまりなかったのですが、趣味や資格の勉強で知識や経験が増えて会話をする内容が増えたのが、彼氏からするとキラキラと輝いて見えたようでした。

自分の時間を増やすことで、自分自身も変われるし彼氏にも褒められたので一石二鳥の対処方法だと思います。

もしダメな時は、別れてみるのもあり

もし上記3つの対処法を試してもダメだった時は、別れることも考えた方が良いでしょう。

話し合いを持つ時間を作らなかったり、彼女に向き合おうとしない彼氏は気持ちがない証拠でしょう。

あなたのことを真剣に考えていたら、遅かれ早かれ状況を打破しようと考えるはずです。

そんな相手のことを考えられないような人は、この先付き合っていってもつらいことがまた待ち受けています。

「付き合う人は自分を映し出す鏡」とよく言いますが、自分を磨いて素敵になったあなたにはもっと良い人が待っているはずです。

新しい素敵な出会いが必ずありますので、彼との未来は考えてみた方が良いでしょう。