女性に決定権!?ペアーズエンゲージの使い方や流れ、成婚退会を解説!

  • あのペアーズに、婚活マッチングアプリがあるって?それってどんなの?
  • どうよ?使える?出会える?
  • で、どんなシステムなんよ?詳しく教えて?

という疑問を持って、このページに来られたあなたの気持ちに答えます!

まずは、おすすめかどうか?使えるのか?

ペアーズエンゲージはおすすめできません!

なぜなら、紹介される人数が、1日1人だったり、自分で検索できる機能がないからです。

関連記事
「まだ早い!ペアーズエンゲージの評判と口コミ。必要書類とログイン方法」

ペアーズエンゲージの使い方や流れ

それではまずは、このページのメインのペアーズエンゲージの活動の流れで、そのあとに使い方を紹介していきますね。

ペアーズエンゲージの流れ

その1:Androidかiphoneからアプリをインストールして登録入会

あなたのプロフィールの情報や、メールアドレス、クレジットカードを登録して、入会します。

クレジットカードの登録は必須で、これをしないと先に進めなかったです。

その2:活動準備期間

ペアーズエンゲージは、はじめの14日間月会費が必要なくて、無料でいける期間があります。

その期間に、独身証明書とか、本人確認書類を提出できるように、しておく期間として、用意されています。

さて、集めるのが面倒臭い独身証明書ですが、ペアーズエンゲージがオンラインで、市区町村に申請してくれるサービスもあります。

ただし、全ての市区町村がオンライン郵送に対応しているわけではありませんので、

その場合は、自分で窓口や、郵送で準備をする必要があります。

その3:紹介

書類の提出をして、審査後に、お相手を紹介されるようになります。

毎日、19時に1人のみ紹介されます。

※自分で、お相手を検索する機能はないので、気をつけてください!!!

会ってもいいと思う相手だったら、「いいね」を押します。

そうすると、そのお相手にあなたのプロフィールが紹介されます。

その4:ファーストコンタクト

あなたが「いいね」を送ったお相手から、「いいね」をもらえれば、マッチング成功です。

ここが、ペアーズエンゲージの特徴の一つになってきますが、

ファーストコンタクトでは、実際に2人が会うように、顔合わせの日程調整がされます。

日程調整は、女性側からできるようになっています。

ただ、男性側も都合が悪い日は必ずありますよね?

そんな時は、コンシェルジュに都合の良い日程を伝えます。

また、コンシェルジュとの連絡のやり取りは、アプリ内の、「コンシェルジュメッセージ」からできるようになっています!

その5:カップリング

ファーストコンタクトが終わった後の、アンケートで、あなたとお相手の2人とも

「再コンタクト希望」

を選んだら、カップリング成功です。

そこから90日間の猶予があります。

その6:真剣交際

真剣交際は、カップリング相手を一人に絞ることです。

その期間は同じく、カップリング成功から90日です。

その7:成婚退会

結婚しようと思い婚約をして、ペアーズエンゲージを辞めることです。

ペアーズエンゲージの使い方

ここでは、上の流れより、詳しい内容を解説していきます。

登録入会

プロフィールの画像は、何枚か登録できますが、1枚目のものがプロフィール画像としてトップに見られるようになります。

ちなみに、画像には審査があり、2人以上写っているような写真は通らないです。

また、他人の個人情報をsnsとかのネットに流すと、強制退会になります。

そして、退会したいときや何か相談をしたい時は、コンシェルジュに申し出る(コンシェルジュメッセージ)のが、基本ですので、

「退会できねぇぞ!」

とこのページを読んだ人は焦らないでくださいね。

紹介からのマッチング

マッチング後は、ファーストコンタクト(初デート)のために日程調整に入りますが、7日以内が、期限です。

それまでに決めてください。

女性から提案されて、男性はその中から選ぶか、再提案を依頼することを選びます。

基本的に女性に決定権があります。

  1. 女性、日時と場所を提案。
  2. 男性、選ぶor再提案を依頼。
  3. 女性、再提案。
  4. 男性、選ぶor再提案を依頼
  5. 決まるまで続く・・・。

という感じですね。

場所は、カフェ、喫茶店(駅の近く)とかだったり、時間が10~19時だったりという制限もあります。

なお、再提案とかを何もしない場合や1度決まった提案を2回やり直した時には、ペナルティが与えられることがあります。

でも普通にしていれば、大丈夫なことなので、気にしなくていいですね。

ファーストコンタクト

ペアーズエンゲージとしては、実際に会うことを重要視している感じで、

「マッチングから会うまでが早い」

というのは、ペアーズエンゲージの強みになっています。

また、当然の話ですが当日キャンセルや、30分以上の遅刻はダメですよね。

コンシェルジュに報告です。

そのほか、ファーストコンタクト開始から1時間後にペアーズエンゲージからアンケートの通知が届きます。

カップリング

ファーストコンタクトの次の日の13:00までにそのアンケートに答えなければなりません

そこで、

  • もう1度会うなら「再コンタクト希望」
  • さようならなら「お断り」

を選びます。

期限まで選ばなかったら、「お断り」になります。

お互いに「再コンタクト希望」なら、カップリング成功です。

が!カップリング成功=恋人同士。イチャイチャできる!ではないので、注意してください。

公式では、カップリング成功=「知り合い以上友達未満」の関係と言っています。

カップリングの時期は、デートを重ねていろんな人から1人を選ぶ時期です。

その時期にも期限があり、90日で見極めていく必要があります!

双方の同意により、カップリング期間の30日の延長もあります。

ただ、80日以上複数の人とカップリングの状態を維持するのはダメなようです。

カップリングを終了したい時は、専任のコンシェルジュに申し出ます。

なお、

  • 金銭の受け渡しとか
  • ストーカー行為
  • 高額なプレゼントを渡す

なんかは禁止されています。

真剣交際

カップリングの相手を1人に絞ることです。

カップリングの期間は90日間のままで、伸びるわけではないので、注意してくださいね!

お互いに良ければ、30日間は延長できます。

また、真剣交際になったら、

  • 連絡先の交換が可能になりますが、
  • 紹介が停止され、
  • 他の人とのマッチングやファーストコンタクトが解除されます。

真剣交際を終了する時、

専任のコンシェルジュに申し出ます。

真剣交際が終了、解除されると、再び、お相手の紹介がされ始めます。

成婚退会

お互いに「結婚しよう」となって、退会すれば、成婚退会となります。

ただ、他にも成婚退会とペアーズエンゲージに判断される場合があるので、気をつけておきたい行動があります。

それは、以下のような行為です↓

  • 宿泊
  • カップリングを継続したまま、カップリング期間が終了する
  • 同棲
  • 性行為

カップリング期間については、気をつけて、きちんとコンシェルジュにカップリング終了を言っておいたほうがいいですね。

また、成婚退会後に、別れてしまった場合、

3ヶ月以内の間だけ、入会費と必要書類なしで、再入会ができます。

ペアーズエンゲージのFAQ

かかるお金

  • 入会費9,800円(税込)と
  • 月会費9,800円(税込)。30日ごとにかかります。

利用できるエリア

今後、拡大するようですが、今のところは、下のエリアだけで利用できます。

  • 東京都
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 神奈川県

実名の公開

されません。

ですが、入会時に登録した下の名前のひらがなが公開されます!

必要書類が揃ってなくてもいい?

答えは、揃ってないと、活動できません。

本人確認書類(免許証、保険証など)や、独身証明証(市区町村に申請するもの)が必須で用意しないといけないです。

ただし、必要書類が揃っていなくても、入会後の無料の14日間(準備期間)経過後は、月会費の料金がかかってきますので、注意してください!

活動できなくても、お金はかかっています!

年齢制限はある?

20歳未満の人は、利用できないです。

入会時に20才以上45才以下の年齢だと、入れます。

まとめ

どうでしたか?

ペアーズエンゲージの使い方を分かってもらえましたでしょうか?

マッチング後に即デートってのが、珍しいサービスでしたよね。

でも、残念ながら、ペアーズエンゲージの評判は、今はまだ高くありません。

というわけでペアーズエンゲージが良くなかったという人には、今度こそ評判から良い「オーネット」というネット婚活サービスをおすすめします。

こちらだったら会員数も多くて、自分でプロフィールや写真から検索するシステムも揃っています。

それに運営歴も長くて結婚できている人の数(成婚退会数)も多いです!

そろそろ子どもを作りたい、この家に愛し合える異性がいてくれたらなぁ

を叶えられるかもしれません。

このページの参考元:Pairsエンゲージ 活動の流れ